自己紹介(母の死、弟の事故、自殺未遂編)

自己紹介(母の死、弟の事故、自殺未遂編) | ライン@で稼ぐ

はじめに

 

僕と出会ってくれて、心からありがとうございます。

田中です。

 

ここでは僕の簡単な自己紹介をさせて頂きます。

まずはコチラの動画をご覧ください。

そしてこの記事を読んで面白い奴だな。とか今何かに苦しんだり悩んでいる人の

為になれば嬉しいです。

 

地獄に突き落とされたような僕でもネットビジネスで這い上がる

ことが出来たので、良かったら最後まで読んでください。

生まれ

 

1986年7月20日に僕は生まれました。

この年は「五黄の虎」と呼ばれる36年に1回しか来ない虎年らしく

かなり自己主張が強い人が多いらしいです。

 

そのせいか、アスリートの成功者が多い気がします。

 

サッカーの本田圭佑選手、野球のダルビッシュ有選手、元ボクシング世界王者の

亀田興毅選手なども同じ年です。

 

あ。ちなみに沢尻エリカさんも同じ年です。

(このメンツだけでもかなりパンチが強いです)

 

そして、僕が生まれた土地は三重県の桑名市と言う人口10万人ちょっとの地方都市です。

「三重県ってどこにあるの?」ってよく聞かれますが、「名古屋と大阪の間ぐらいだよ」

と僕は説明するようにしています。()

 

ちなみに僕の地元は三重県で最も名古屋に近い街です。

 

長島スパーランドと言う、遊園地とジャンボプール、アウトレットが合体した巨大テーマパークがあります。

デートには素敵な場所なので、是非1度行ってみてください。


幼少期

 

小さい頃は、ヒーロー系のテレビが好きでした。

〇〇マンみたいな怪獣を倒す番組ですね。

 

今と違って、幼少期は大人しくていい子だったらしいです。(笑)

 

あとで話しますが、僕には弟がいて、その弟のほうが手が掛かるので

母親にいつも「お兄ちゃんなんだから我慢しなさい!」と言われていた記憶があります。

(多分それから我慢と言う言葉が嫌いになりました)

 

幼稚園ではマラソン大会や相撲大会で2位になりました。

身体は小さかったですが、運動神経は良かったらしいです。

 

でもいつも1位にはなれず2位だったのがいつも悔しかったです・・・・


習い事もたくさんしました。と言うより強制的に母親にさせられました。

学習塾、水泳、ピアノ、英語教室。

 

どれも嫌々、通っていました。

 

「何でこんなやりたくないことをやらないといけないんだ!」とかなり

不満を持っていましたが気が弱くて、とても言えませんでした。

 

お陰で勉強は少しはできるようになりましたが、やはり強制的にやらされていたので

結局身に付きませんでした。


小学校時代

 

小学校に入ると、リーダーシップを発揮するようになりました。

 

母親に決められた習い事ではなく、自分で決めてサッカーと野球を始めました。

初めて、自分で何かチャレンジしたいと思ったのがコレが最初です。

 

ただし、条件付きで学習塾だけはちゃんと通うこと、宿題はしっかりすること。

これが条件でした。


僕にとってはそんなのお安い御用レベルで、勉強もサッカーも野球も頑張りました。

特に野球は本当に頑張ったと今でも思えます。

 

僕が参加していた、少年野球チームは超が付くほどの強豪チーム。

チーム名は修徳マッハです。

 

ユニフォームは西武ライオンズのデザインで格好良かったので、凄く気に入ってました。

 

学校が終わってから毎日練習は当たり前、帰ってから素振りしたり、土日は朝から

晩まで練習で泥だらけ。

 

そのお陰もあってか、小学校6年生の時に三重県で優勝して全国大会に出ました。

野球で仲間もたくさんできました。

 

僕はレギューラーの6番ファースト。

エースでも無ければ4番でもない存在。

 

幼稚園時代に続き、ここでも僕はヒーローにはなれなかったのです・・・


中学校時代

 

中学校に入っても野球も勉強も続けました。

が、しかしここで僕の生き方に1つ変化が起き始めました。

 

と言うのも両親の仲が段々と悪くなっていったのです。


その影響か、中学2年生ぐらいになると野球の練習をサボリ始め、髪を染めだしたり

自転車を改造したりし始めました。

 

勉強はそのあたりから全然しなくなりました。

野球はサボってはいたものの、一応続けていました。

 

小学校で練習を積み重ねたお陰もあって中学校でも、三重県で2位になりました。

でも、またもや自分の人生で2位でした。

 

「もういい加減何かで1位になりたいよ」と少し思いましたが、僕には特に

取り柄もありませんでした。

 

そして野球をすることの楽しみを見出せずにいた僕は、

とうとう野球を辞めてしまいました。

 

昔から中日ドラゴンズとイチロー選手が大好きで小学生の頃は

プロになるのが夢だったのに、その野球を投げ捨ててしまったのです。

 

その空虚感は、次第に非行の道に変わっていきました。

 

喫煙、シンナー、無免許運転、万引き、恐喝などを繰り返すようになっていきました。

気づいたら僕は仲間とギャングや暴走族に入っていました。


15歳の時に彼女もできました。

喧嘩もたくさんもしたけど、どこかお互い純粋でした。

 

毎日昼間はゲームセンターに行ったり、彼女と遊んだりして、

夜はみんなでバイクに乗ったり、駅やコンビニでたむろしました。

 

あの頃は本当に毎日何も考えないで生きていました。

 

自分が最強、自分達は何をしても許されると思っていました。

本当にバカでしかありません。

 

そして忘れもしない日が訪れます・・・


逮捕され少年鑑別所へ

 

2002年の5月13日(月)に僕は逮捕されました。

時間は朝の7時ぐらいだったと思います。

 

当時僕は15歳です。

 

僕は幼馴染と一緒に三重県津市にある少年鑑別所に1ヶ月間拘留されました。

見たかった日韓ワールドカップを1試合も見れませんでした。

 

捕まった当時、母親が泣いていたのを今でも覚えています。

 

裁判の時に「育て方が間違っていた。と気づきました。」と鼻水を

すすって泣いている母親がいました。

 

でも当時の僕は「何泣いてんだ。少しは俺の寂しかった気持ちが

わかったか。このババア。」と思っていました。

 

もっと言えば運が悪いから捕まったと考えていました。

今思うと本当に申し訳ないことをしたと心から思っています。

 

そして色々な人に迷惑をかけていました。

でも、当時の僕は全然反省などしていませんでした。

 

イヤ、正確に言うとしようといていたけど周りの人間関係や環境が、

更生などできるような状況ではなかったのです。

 

ちなみにですが、暴走族やギャングをするにはかなりお金がかかります。


単車を買ったり、服を買ったり、暴力団にお金を払ったり、活動を

継続するにはお金が必要でした。

 

お金がないと、先輩達にコテンパンに殴られます。

 

そんな理由もあって僕は16歳ぐらいからずっと働いています。

ペンキ屋、土木作業員、工事現場、足場屋、居酒屋など色々な仕事をしました。

 

働けば働くほど、未来に不安を感じるようになりました。

自分よりも学歴のある人間に負けるのが怖くなりました。

 

そんな時に、近所の本屋で一冊の本に出会いました。


人生を変える1冊の本の出会い

 

甲田英司の「成り上がれ」と言う本を手に取って衝撃を受けました。


未来に不安を感じていた僕は2万円を持って、三重から東京に上京しました。

右も左もわからないまま、カバン1つを持って上京したのです。

 

東京に上京して家もお金もないので、ホストを最初しました。

ホストなら寮もあるし、とりあえず寝る場所と食事は確保できると考えたのです。

 

今思えば、われながらグッドアイディア!

 

ホストの寮に泊めてもらいながら、毎日甲田社長の

ブログにコメントしたり、会社にメールをしました。

 

ある時に秘書から返事が来て、六本木ヒルズの39階で

15分だけ甲田社長と会う時間を貰いました。

 

僕の人生はここから大きく変わり始めました。

1日3000円の給料で2年間運転手をしました。


給料は安いですが、本当に色んなことを勉強させて頂きました。

 

ここでビジネスマンの基礎を学びました。

2年経って会社を辞めて一度名古屋に戻りました。


初めての成功体験

 

お金を稼ぎたくてMLMマーケティングに挑戦しました。

半年ぐらいで50人ぐらいの組織を作りました。


拠点を名古屋と大阪に構えました。

 

これが自分の天職だ!と本気で思った。

この時は若かったこともあって、グイグイ攻めた。

 

最年少で最高タイトルを取って本社主催のバリ島ツアーに

特別に招待されました。


人生で初めて1番を取った気分でした。

ただ、そのあとアップラインと意見の違いで喧嘩をして辞めることにしました・・・

 

これからどうしようと思っていた時に再び甲田社長から連絡がありました。

「国生さゆりのマネージャーにならない?」と声をかけられました。

 

やりたいことを見失っていた僕は「やります」と即答。

 

そしてまたカバン1つで今度は大阪から東京に進出しました。

めでたく、さゆりさんのマネージャーになりました。


テレビ?イメージ?では怖いイメージを抱いている人も多いかもしれませんが、実勢は

本当に優しくて思いやりがある人です。

 

特に僕には息子のように接してくれました。

時には服を買ってくれたりしました。

 

元気してるかなぁー?会ってお礼を言いたいな。。。と今でも本当に思います。

 

国生さゆりさんのあとは倖田來未さんの妹のmisonoさんのマネージャーをしました。


ただ、そのあたりから会社員をやることに疑問を感じ始めたのです。

そして、2012年3月5日ある事件が起きます。

 

弟の事故

 

最初に話したように僕には弟がいます。

 

歳は2つ違う。

仲も良かった。

 

コチラの写真は母親と弟との小さい時の思い出の1枚。



2012年3月5日に事故に合い、今も病院に入院したままだ。

(命は何とか無事だったが1人で歩くことは不可能で喋ることもできない)



なんでこうなったのか理解ができない。

後悔しても後悔しきれない。

 

自分の人生において一番ショックな出来事だった。

これだけならまだ良かったが不幸はさらに続いた・・・

 

母の死

 

同日に母親が心不全で亡くなった。

48歳だった。



母が亡くなったのは、愛知県弥富市にある海南病院だ。

亡くなった部屋は2ヶ月前に、自分が肺炎で入院していた部屋だ。

 

2つの不幸が自分を襲った。

訳がわからなくなった。

 

1日中泣いた。

こんなに涙を流したのは、人生で初めてだ。

 

「俺なんか悪いことしたっけ?神様」

「何でこんな目に合うんだ。」

 

心の中で何度もそう思った。

今、振り返ってもとにかく辛かった。

 

生きるか?死ぬか?格闘が続いた

 

身内の2人に同時に不幸が襲い、生きるか死ぬか考えた。

毎日のようにお酒を飲んで泣いた。



荒れていた。

とにかく荒れていた。

 

ここだけの話、辞めていたタバコも

吸うようになった。

(一時的なショックで吸ってしまったが今は吸いません)

 

さらには精神安定剤とお酒を大量に飲み、救急車で運ばれた。

生きるのが苦しかった。

 

でも死ぬこともできなかった。

そんな日々が続いた。

当時の彼女が支えてくれた

 

今は別れてしまったが、当時の彼女が助けてくれた。

自分の不幸を受け入れ、甘えさせてくた。



本当に感謝している。

全てのわがままを受け入れてくれた。

 

彼女がいるから生きていこうと思った。

生きなければと思わせてくれた。

 

女性に優しく生きようと思った。

彼女がいなければ死んでいただろう。

 

何より誰かに助けられることを覚え

人に対する感謝を本当に学んだ。

 

生きる希望を探し続けた

 

これから自分は何を目的に生きていこうか毎日考えた。

どうすれば、この辛さから逃れれるのかを毎日探した。



来る日も来る日も探し続けた。

自分には何が向いているのか?

 

何をして、この痛みをかきけせば良いのか?

一層のこと海外にでも行けばいいのか?

 

一体自分はどうしたらいいんだ・・・・

そんな時にある物に出会った。

 

1台のパソコン

 

弟の部屋を掃除した。



(実際に使っていたMac Book Proです)

 

机の上に1台のパソコンがあった。

買ったばかりのMac Book Proだった。

 

コレを使って何かできないか考えた。

当時ブームになっていた「アフィリエイト」を知った。

 

自分もネットビジネスに挑戦したいと思った。

でも自分は中卒の田舎者。

 

ネットビジネスは愚か、パソコンすら何も

わからなかった。

 

タイピングすらできなかった。

知り合いに電話をしてオススメのパソコン教室を教えてもらった。

 

スグにそこに通い始めた。

 

そこから毎日死ぬ気で勉強した

 

パソコン教室からスタートした僕のネットビジネスは

出費の連続だった。



(当時は40時間以上寝ないで作業や勉強をしていました)

 

ネットビジネスの塾やコンサルティングにたくさん参加した。

手当たり次第参加した。

 

成功もしたかったが、なにより生きる目標が欲しかった。

しかし期待とは裏腹に貯金は底をつき、借金だけが増えていった。

 

昔のツケが回ってきた気分だった。

 

中学で野球を辞めてから、勉強もせず地元の

仲間と遊び呆けていた。

 

ギャングや暴走族にも入った。

社会に迷惑もかけた。

 

母親はいつも心配していた。

今なら素直に謝れる。

 

でも、謝ることさえできない。

その悔しさをネットビジネスにぶつけた。

 

無力な自分をただただ変えたかった・・・

 

稼げない時代がひたすら続いた

 

ネットビジネスで様々なジャンルにチャレンジした。

・サイトアフィリエイト

・メルマガアフィリエイト

・中国輸入ビジネス

・欧米輸入ビジネス

・無在庫転売

・グーグルアドセンス

多くのことに手を出した。

 

塾や教材などに投資したお金で500万円近くになった。



借金だけが膨らんでいったが、それと同時に経験値も高まった。

「どんなことがあっても、死ぬ訳じゃないし大丈夫だ」

心が折れそうな時は、常に自分に言い聞かせた。

 

そして「いつか絶対に成功してやる」と心に決めて

ただひたすら毎日孤独と向き合い、努力を続けた。

 

もうダサくても良いと思った

 

ここまで来たら、格好良く成功したい!とか

スムーズにお金持ちになりたいなど思わなくなった。



と言うかそんなのは無理だ。

転んでも良いしダサくても良いから何かを掴みたいと思った。

 

失敗しても良いから、自分に挑戦したかった。

そして自分の存在を示したかった。

 

 

極論に聞こえるかもしれないが人間に不可能はない!

ってのを証明したかった。

 

暴走族しようが、学歴なかろうが、家族が死のうが人間はやる気に

なったら何でもできるんだ。

 

それを自分自身で証明したかった。

バカにもたくさんされた。

 

でもそれさえ、振り切って自分だけを信じて来た。

 

来る日も来る日もパソコンの勉強、ネットビジネスの知識、ビジネス本を

読み漁る日が続いた。

 

そして気がついたら、他のライバルよりも知識と経験が積み重なっていった。

 

少しずつ利益を出せるようになってきた

 

たくさんの投資と失敗をしてきた僕ですが、あるタイミングで

利益を出せるようになってきました。

 

その方法はズバリメルマガアフィリエイトだ。



集客と教育を徹底し、価値のあるコンテンツを生み出すことで

最初は1ヶ月2,3万円の利益だったのが次第に10万円20万円

30万円と利益が増え続けた。

 

利益が増え続けたが、アフィリエイトに嫌気を感じた。

「自分の好きな商品を売りたい」

「他人の商品を売るのではなく次のステージに向かいたい」

 

そう思った僕はアフィリエイトを撤退し、自分のコンテンツを

作るようになった。

 

稼いだお金で世界を旅した

 

そもそも僕は1度死のうと思った身だ。

稼いだお金をチマチマ貯めても仕方がない。

 

そんなことするぐらいなら、もっと世界を見よう。

そう思って定期的に旅に出た。



1人でも海外に行った。

(シンガポールには、ホテルも取らずほぼ手ぶらで行きました)

 

母や弟のことを良い想い出に変える為にも、もっと自分の

視野や経験を広げよう。

 

そう思った僕は、ネットビジネスで稼いだお金を旅行や経験に

投じた。

 

旅行をする度に心が晴れた。

少しずつ少しずつ過去の出来事も浄化されていくように感じた。

  









こうして僕は多くの経験を積み重ねて来た。

 

だからと言ってビジネスの手を抜くことはしなかった。

ビジネスへの投資も今もずっと続けているし、無駄遣いはしない。

 

1度死にかけた僕なら何でもできる!と今思えるようになっていた。

 

人間はやればなんだってできる!

 

僕は人はやる気になれば何でもできると思っています。

 

正確に言うと、チャレンジしなければ人生に

変化など起きる訳がないのです。



実際に僕も学歴もお金もコネも知識もない所からの

スタートでした。

 

むしろ何もないぐらいのほうが、後ろを振り返らずに

チャレンジできます。

 

そして

「成功とは成長の先にある進化した自分へのご褒美」だと思うのです。

 

こう言った、未来の自分に向かって努力できる人だけが

成功をつかめるものだと僕は感じました。

 

大切なことは、チャレンジすることを恐れて何も

行動しないのではなく、チャレンジしてみて身を持って

体験や経験を積み重ねることです。

 

もう1度言います!

人間はやる気になれば何だってできます。

 

そしてその為にはまず最初の1歩を

踏み出さなくてはいけません。

 

怖がっていては何も始まらないのです。

 

大丈夫です!心配しなくても、命までは取られませんから

是非勇気を持って1歩踏み出してみてください。

 

成長の連続を繰り返す日々

 

今も僕は無事に生きている。本当にありがたい。



5年前は生きるか死ぬか悩んで僕が、今は

毎日ワクワクしている。

 

当時右も左もわからなかったパソコンが

今では右手の延長線上のように使えるようになった。

 

お金も稼げるようになった。

パソコン1台でお金を生み出している。

 

ビジネス以外でも筋トレを始めた。

脳みそも身体も日々進化をしている。

 

そして感謝してくれる仲間や生徒もできた。

責任感と同時に、生き甲斐を感じて生きている。

 

僕は生まれ変わった。

ネットビジネスと出会って人生を変えたのだ。

大切なのは過去の自分と比べること

 

よく他人と比べて落ち込んだり、成功者を見て

「あの人のようになりたい」と言っているのを耳にします。

 

でもそれってどうなんでしょうか?

 

他人と比較して、自分と言う人間の価値を

判断するのは僕はナンセンスだと思います。



大切なことは、過去の自分と比べてどれぐらい

成長できたのか。が大切で他人と比べて幸せだとか

不幸だとか、決めるのはちょっと違うのかなと・・・

 

話は変わり、日本は少し便利になりすぎたのかも

しれないと僕は思っています。

 

携帯やスマホがない時代のほうが実は幸せだった

人は多いのでは?と僕は考えてしまうのです。

 

インフラが整ったことで、他人と比べて自分が

イケテル。とかイケてない。とか考える癖が

付いてしまったのかもしれません。

 

僕からするとそう言う発想自体が

めちゃくちゃダサいです!

 

これから先、死ぬまで努力や成長を続けて

いくと決めれば、他人と比べずに過去の

自分と比べて成長したのか。

 

こう言う意識で生きることができるようになるはずです。

泣いても笑っても人生は1度しかありません。

 

だったら迷わず何でもチャレンジするしかないでしょ!

 

常識に縛られずに生きるようになった

 

全くの0から、いやマイナススタートだったネットビジネスが

継続することで、いろいろなことが身についてきた。

 

稼いだお金を使って国内海外旅行もたくんさんした。

 

会社員時代と違い、自分の時間を自分で

コントールする人生になった。

 

死ぬか生きるか悩んでいた自分が何かを

見つけようと必死になっていることに気づいた。

 

気分で沖縄の無人島に行ってみたり、北海道の雪まつりに

行き自分の目と脳に思い出を詰め込んだ。

 

特に印象深かったのは、沖縄で出会った小料理屋さんの

オーナーだ。

 

とても気さくで面白い人だった。

また定期的に訪れようと決めた。






そして何よりも人生をもう1度楽しもうと思った。

 

旅をして色々な景色を見て、その土地で人と出会って

一緒にご飯を食べたりお酒を飲んだりするのが

凄い楽しいと心から感じたからだ。

 

その為にネットビジネスをさらに頑張り、イメージが

悪い業界を僕が少しずつ変えていきたい。

 

そんな風に少しずつ思うようにもなってきた。

 

その為に僕は恥を恐れず本音で発信を

していくことを強く誓った。

成功者にもメールをしてたくさん会った

 

僕は今日まで世の中で成功者と呼ばれる人と

たくさん会ってきました。

 

お金を払ってオファーをして会うのではなく

自分からメールを送り無料で会ってもらう

ことがほとんどだ。

 

成功者に無料で会えるスキルまでも身につけた。

人生の資産は「無から何を生み出せるか?」だと思う。

 

数十万円、数百万円の貯金よりも成功環境に踏み出せる

勇気とスキルと経験があれば人生はなんとでもなるのです!

 

目に見える資産より、目に見えない資産に

意識を向けることが人生で最も大切だと気付いた。



そして僕はこの辛い過去を過去と受け止め

これから先死ぬまで、前だけを見て生きていくことに決めた!

 

もう後ろは振り返らない。

 

母の死も弟の事故も今となっては全てが

1つの思い出である。

 

あの事件があったからこそ、今の僕がいるのだ。

全ての縁を大切にすれば人生は豊かになる

 

パソコン知識の僕がネットビジネスで稼げるように

なったのはたくさんの人の支えがあったおかげです。

 

僕が助けてもらった恩を僕も誰かに回していきたい。

そんな風に思っています。

 

そしてこのページに来てくれたのも、きっと何か

縁が会ってあなたと出会っていると思います。

 

つまり出会いは偶然ではなく、必然なのです!



お金を持っているから、偉いなど僕は思っていない。

人の上に人を立てず、僕は僕らしくこれからも活動していく予定だ。

 

もちろん、ネットビジネスにもさらに力を注ぎ

自分はもちろん、自分と関わる人を稼がせていくこと

育成や教育にも本気で力を注いでいく。

 

僕はもっともっとたくさんのことを学びたいし

毎日成長もしていきたい。

 

色んな国や世界にも行ってみたいし

そこで出会う人と仲良くもなったりもしたい。

 

今日よりも明日、明日よりも明後日と

成長を重ねたいのです。

 

クリエイティブな発想を持ちながらも、

グローバルで常識にとらわれずに

生きていくことが僕の信念です。

 

ここだけは絶対にブレてはいけないと思っています。

 

そして僕が今どんな活動をしているのか?

これからどんなことをしていくのか?など

下記のメルマガで、より詳しく話しています。

 

ネットビジネスの初心者がインターネットビジネスで

ゼロから独立するまでを完全フルサポート致します。

 

僕のノウハウで稼げなかった時は

僕をコテンパンに叩いてください。(笑)

 

無料でスグに読めるので是非読んでみてくださいね。

(登録すると今なら24万9800円相当のプレゼント中です)

 

今日のご縁に感謝します!

読んで頂きありがとうございました。

 

5 件のコメント

  • 思いがけないほど壮絶です。いい経験なされたんですね。
    今このコメント書き込みながらネットビジネスとは何ぞやのところの
    一番初歩から取り入れて学んでいきたいと思います。
    宜しくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です