闇金ウシジマ君と田中の違い

闇金ウシジマ君と田中の違い | ライン@で稼ぐ田中公貴です。



いつもブログ見ていただき本当にありがとうございます!!

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへまずはポチッとクリックしてGO

まずはポチッとクリックしてGO

今日は空いた時間に最近はまっている

闇金ウシジマ君を読んでいました。

タイトルの通りストーリーは主人公が顧客に対して高利子で

お金を貸し回収して利益を生んでいく。

その中で返済を滞った人間対して、脅しやいやがらせを

してでもお金儲けをしていくと言う話し。

マンガと割り切って見る分には、田中的には結構

面白いので、堅いビジネス書を読むぐらいなら

マンガを読むほうが学びがあったりするのです。



この画像からわかるようにマジでゴリゴリで

お金を奪うマインドなわけですwww

で、気付いたことは田中のビジネスに対する考えと

闇金ウシジマ君はちょっと違うなと・・・

田中が考えるビジネスとはお客に対して

信頼を作りながら価値と価値の交換で

ビジネスとしてお金を稼ぐ。

WIN×WINでないとビジネスは成り立たないと

思っているし、継続してビジネスを続けるには

お客や仲間の信頼が一番重要だと考えています。

逆に闇金ウシジマ君はどんな手段を使っても

お金をもうけることにマインドがある。

お客は仲間でなくただのお金。

信頼や価値はなくマネーゲームの膨らみから

お金をどんどん儲ける。

人が傷つこうが悲しもうが何が何でもお金。

これはどうかな!?とマンガを読みながら考えていました。

今日も1人ビジネスメンバーの過去を色々聞いていたのですが

価値と価値が合わないコンサルでお金を払っていたりする人が

けっこういたりする。

例えば10万円ぐらい支払ったのに全然サポートしてくれないとか

最初の話しと違って成果も上がらないとか。

この価値と価値の交換だけで言えば、お客様が

満足して始めてビジネスが成り立つので、満足感が

得られない時点でビジネスとしては不成立。

重要なことはこの経験をどう生かすかで

詐欺にあったから自分がかわいそうだとか

もう二度とビジネスに投資しないとかって考えは

ナンセンスです。結局は物事を決断するのは本人

です。結果を変えれるのは自分だけです。

なのでこの悔しい経験を生かして、そこから

また一歩踏み出せるように行動してほしいと

僕は思います。

今日はマンガから『価値と価値の交換』について

お話ししてきましたが、僕は自分のビジネスメンバーなどは

24時間365日サポート体制をとっています。

それは自分を信用して付いて来てくれる人に対しての

田中の価値です。

1人1人に満足してもらえるようにこれからも全力で

この大好きなビジネスに取り組んでいきたいと思います。

ではでは質問や疑問などあればいつでもメッセください(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です