鈍感力ってすごくないか!?

鈍感力ってすごくないか!? | ライン@で稼ぐ田中公貴です。

いつもブログ見ていただき本当にありがとうございます!!

にほんブログ村 ネットブログ SNS・ソーシャルメディアへ←まずはポチッとクリックしてGO

←まずはポチッとクリックしてGO

鈍感力の意味・・・感じ方がにぶいこと。気がきかないこと。また、そのさま。

「においに○○になる」「皮肉の通じない○○な人」⇔敏感

一般的に言われる、図太い、無神経もこれに付随するだろう。

人の評価を気にする人もいるが、そんな人こそもっと鈍感になるべきだ。

敏感な人は凄くものごとに対して真面目なんだろうな。

成功している人のマインドって結構鈍感だったりする。

凡人と成功者は敏感マインドと鈍感マインドのスイッチのON,OFFが逆の場所で入る。

昔僕がお世話になった社長も超がつくほどの鈍感!!

物事をあんまり深く悩まず考えると言う感じ。

こいつとかマジ鈍感で最高。

↓↓



たまに悩んだりすることも必要かもしれないが、悩みすぎも良くない。

ネガティブマインドに陥るだけだ。

恋愛も仕事もある程度追及したら「とりあえずやってみるか」みたいな

感覚が必要。

僕は色んな成功者と言われる人のメルマガを受けてっているが

時間がある限り無料オファーなんかはすぐダウンロードする。

結果良いか悪いかなんて取ってみないとわからないし、無料だし損がない。

ダウンロードして良かったらそれをブログに書くことも出来るし自分も配信すれば

いいだけ。あまり知識にならなかったらそう動画はさようならとタブを閉じるだけ。

とりあえず目の前に来るもの全部もらったぐらいの気持ちで生きていただほうが

気分もずっと楽だし。

変に情報社会に流され頭を硬くせず、鈍感に進めていくことも大事だと

伝えたっかた訳です。

人間て自分が思う以上に弱い生き物ですから。

僕が昔ファンで以前お話させて頂いた、里中李生先生も同じようなことを言っていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です