ネットで簡単に弟子募集ってどうよ!?

ネットで簡単に弟子募集ってどうよ!? | ライン@で稼ぐ今日は是非あなたに意見を頂きたいと思います!!

良かったらコメントなり返信をLINE@までください。

友だち追加数

 

最近はより、Facebookとかで『限定◯◯名の弟子募集します』

『締め切りは明日の◯時までです』『あなたの応募お待ちしております』

みたいな発信を未だによく目にします。

 

いつの時代の投稿だよ!!って思う訳です。

 

いやいや、そもそも時代に関係なくそんな

投稿おかしいと思いませんか!?

 

弟子ってそんな簡単にネットでポチッと

募集する時代になってしまったかと思うと

残念としか言いようがないのです。笑

 

僕は【弟子】とか【師匠】みたいな

言い方が凄く自分に合いません。

 

そもそも師匠って呼ばれて嬉しいのか!?

 

嬉しいって人はきっと人間関係において

優位に立っている自分に酔ってるんじゃないですかね?

 

そんな自分に酔えるってある意味

凄いと思いますが・・・・笑

 

まぁそれはそうと弟子制度ってそう簡単に

受け入れるものじゃないと思います。

 

弟子って書くだけあって、【弟】であり

【子供】のような存在でもあることを字が表しています。

 

弟や子供をネットでリンク貼って募集するって

考えるとかなり痛くないですかね。

 

これは僕個人が考える弟子制度ですが

もっと狭き門であり厳しいのが本当の

弟子制度じゃないでしょうか?

 

・お笑いや芸人の弟子

・寿司屋の大将の弟子

・お坊さんの弟子

・一流プロスポーツ選手の弟子

・伝統工芸のプロの弟子

 

これらの職種の弟子ってなりたくても

そう簡単になれるもんじゃありません。

 

明石家さんま、イチローがネットで

「弟子を募集します。応募はコチラから→」

とか絶対やらないですよね。

 

しかもその弟子からお金を取るとか

有りえない訳です。

 

冷静に考えるとめちゃくちゃおかしく

なって来ていますよ。

 

今のJAPANは!!
(何で英語やねん)

 

是非是非あなたの意見を聞かせてください。



大事なことはそんな情報に惑わされずに

己の道を突き進むことです!!

 

以上!!

それでは今日はここまで。

 

PS:@tanakaで公式LINEアカウントやってますので

良かったらお友達になってください^^
(@を入れて検索お願いします)
友だち追加数

PPS:無料で読める公式メルマガもご購読ください。
⇒ 無料メールマガジンを今すぐ読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です